>

受講料

月3回コース

月3回の講習です。
●入会金:10,800円
●受講料:15,120円/月(月謝13,000円+消耗品費1,000円+消費税1,120円)
●教材費:5,000~35,000円 ※1

月2回コース

月2回の講習です。
●入会金:10,800円
●受講料:11,500円/月(月謝10,000円+消耗品費700円+消費税800円)
●教材費:5,000~35,000円 ※1

月1回コース

月1回の講習です。
●入会金:10,800円
●受講料:6,480円/月(月謝6,000円+消費税480円)
●教材費:5,000~35,000円 ※1
※ 月1回コースの受講料には、消耗品費が含まれています。

※1 金粉や真綿、刷毛など個人個人で必要になるものです。

道具や材料などは、教室内の売店で販売しています。受講生は割引価格で購入できます。

時間割

講習時間は1回2時間。
午前の部は、10:00~12:00。火・水・木・金・土曜日。
午後の部は、13:00~15:00。火・木・金・土・日曜日。
夜の部は、18:00~20:00。火・木曜日。
月曜日は定休日です。

  10:00~12:00
午前の部
13:00~15:00
午後の部
18:00~20:00
夜の部
講師名
柴田克哉
  中島靖貴
  坂田太郎
  次田篤史
  茂田典子
柴田克哉
  中島靖貴
  中島靖貴
  坂田太郎
  工藤茂喜


  中島靖貴


  坂田太郎

※日曜日は時間割が異なります。午前の部は10:30~12:30、午後の部は13:30~15:30です。

なお、お休みした講習を、他の曜日の講習に振り替えることは基本的にできません。
指導はひとりの講師が責任を持って担当しています。そのため、他の講師の講習に単発で参加するかたちはとれないのです。

講師紹介

柴田克哉 しばた かつや

柴田先生は、当教室で10数年講師を続けているベテラン。作家活動を続けながら地元の高校で木工を教えています。おだやかな人柄とねばり強い指導が「教え上手」と評判です。東京藝術大学大学院修了。
講習:火・木曜日 午前・午後・夜間

次田篤史 つぎた あつし

真面目で落ち着いた気質の次田先生。生徒さんからの信頼も厚く、教室はなごやかな雰囲気。金継ぎの初歩的な技術から、器の景色として表現できるようになるまで、ていねいに指導にあたります。東京藝術大学大学院修了。
講習:水曜日 午前・午後

中島靖貴 なかじま やすたか

若手の中島先生は、バイクに蒔絵をほどこした作品で2004年「岡本太郎記念現代芸術大賞」に入賞。伝統的な技法をユニークな発想と結びつけるセンスはピカイチです。東京藝術大学大学院修了。
講習:火・木・金・日曜日 午前・午後

坂田太郎 さかた たろう

講習:火・土・日曜日 午前・午後

工藤茂喜 くどう しげき

漆器から家具、漆を施した内装工事まで幅広く活動する「スタジオ温」を主宰されています。フランクな兄貴分気質で、多くの生徒さんから親しまれています。東京藝術大学大学院修了。
講習:土曜日 午前・午後

茂田典子 しげた のりこ

東京芸大大学院を修了の後漆芸作家として活躍しています。金継が初めての方にも優しく丁寧に指導いたします。
講習:水曜日 午前・午後

 〒110-0016 東京都台東区台東3-41-4 加藤ビル3階 電話:03-3834-1528

copyright ©   Hariyo Shikko all rights reserved.