>

受講料

月3回コース

月3回の講習です。
●入会金:11,000円
●受講料:15,400円/月(税込み、漆代込み)
●教材費:3,000~35,000円 ※1

月2回コース

月2回の講習です。
●入会金:11,000円
●受講料:11,770円/月(税込み、漆代込み)
●教材費:3,000~35,000円 ※1

月1回コース

月1回の講習です。
●入会金:11,000円
●受講料:6,600円/月(税込み、漆代込み)
●教材費:3,000~35,000円 ※1

※1 金粉、真綿、砥石、筆、刷毛など個人でお使いになるものです。

■入会金、受講料、教材費は消費税込みの金額です。
■ご入会は随時受け付けています。
■講習は各コースとも2時間です。開講日の日程については、教室内の掲示板にてご確認ください。
■授業に必要な道具や材料などは、教室内の売店で販売しています。受講生は割引価格で購入できます。

時間割

講習時間は1回2時間。
午前の部は、10:00~12:00。火・水・木・金・土曜日。
午後の部は、13:00~15:00。火・木・金・土・日曜日。
夜の部は、18:00~20:00。火・木曜日。
月曜日は休講日です。

  10:00~12:00
午前の部
13:00~15:00
午後の部
18:00~20:00
夜の部
講師名
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ 柴田克哉
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   中島靖高
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   坂田太郎
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   坂田太郎
金継ぎ 金継ぎ   茂田典子
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ 柴田克哉
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   中島靖高
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   鴨田雅文
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   中島靖高
蒔絵 蒔絵   中條 伊穂理
漆芸・鎌倉彫 漆芸・鎌倉彫   小尾泰之
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   工藤茂喜
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   坂田太郎
漆芸・金継ぎ 漆芸・金継ぎ   築地久弥
金継ぎ 金継ぎ   松田環

漆芸・金継ぎ
10:30~12:30
漆芸・金継ぎ
13:30~15:30
  中島靖高
漆芸・金継ぎ
10:30~12:30
漆芸・金継ぎ
13:30~15:30
  小尾泰之
漆芸・金継ぎ
10:30~12:30
漆芸・金継ぎ
13:30~15:30
  坂田太郎
金継ぎ
10:30~12:30
金継ぎ
13:30~15:30
  松田環

※日曜日は時間割が異なります。午前の部は10:30~12:30、午後の部は13:30~15:30です。

なお、お休みした講習を、他の曜日の講習に振り替えることは基本的にできません。

講師紹介

柴田克哉 しばた かつや

当教室で数十年講師を続けているベテラン。作家活動を続けながら地元の高校で木工を教えています。おだやかな人柄とねばり強い指導が「教え上手」と評判です。東京藝術大学大学院修了。
講習:火・木曜日 午前・午後・夜間

鴨田雅文 かもた まさふみ

懐が広く真面目な人柄で、鎌倉彫から漆絵まで漆芸全般の幅広い技術に通じています。特に色彩のテクニックと色彩感覚は素晴らしく、絵画教室で指導するなど、アーティスティックな感性が光ります。東京藝術大学卒業。
講習:木曜日 午前・午後

中島靖高 なかじま やすたか

バイクに蒔絵をほどこした作品で2004年「岡本太郎記念現代芸術大賞」に入賞。伝統的な技法をユニークな発想と結びつけるセンスはピカイチです。金継ぎ本『はじめての金継ぎ』を執筆。東京藝術大学大学院修了。
講習:火・木・金・日曜日 午前・午後

中條 伊穂理 なかじょう いおり

蒔絵専門のコースです。蒔絵の人間国宝、北村昭斉氏の内弟子としての経験を生かし、日本の伝統文化『蒔絵』の楽しさ、奥深さを丁寧に教えています。日本伝統工芸展、伝統漆芸展で受賞し活躍しています。(社)日本工芸会正会員。
講習:金曜日 午前・午後

坂田太郎 さかた たろう

東京藝術大学大学院で人間国宝、増村紀一郎氏に漆芸を学び、当教室では、漆塗りから金継ぎまで漆塗りの楽しさを伝えます。優しく丁寧な指導に定評があります。金継ぎ本『はじめての金継ぎ』を執筆。東京藝術大学大学院修了。
講習:火・水・土・日曜日 午前・午後

工藤茂喜 くどう しげき

漆器から家具、漆を施した内装工事まで幅広く活動する「スタジオ温」を主宰しています。フランクな兄貴分気質で、多くの生徒さんから親しまれています。東京藝術大学大学院修了。
講習:土曜日 午前・午後

茂田典子 しげた のりこ

金継ぎの専門コースです。初めて天然漆に触れる方にも使い方を正しく指導し、丁寧な仕上げと美しい金継ぎを教えます。天然漆を使い体に優しく安心安全な金継ぎの器に直します。東京藝術大学大学院修了。
講習:水曜日 午前・午後

松田環 まつだ たまき

金継ぎの専門コースです。ほとんどの方は初めて漆に触れる方です。天然漆を使い、日本古来の手法で器をリユースします。女性の優しさで手作りのサスティナブルの楽しさをお届けします。東京藝術大学大学院修了。
講習:土・日曜日 午前・午後

築地久弥 つきじ ひさや

日本伝統工芸展、伝統漆芸展で数多くの受賞を重ね、鑑査を務めています。伝統技法、新しい感覚と確かな技術で漆の可能性に挑み続けています。乾漆技法から金継ぎまで幅広く漆の魅力を伝えます。日本工芸会正会員、東京藝術大学大学院修了。
講習:土曜日 午前・午後

 〒110-0016 東京都台東区台東3-41-4 加藤ビル3階 電話:03-3834-1528

copyright ©   Hariyo Shikko all rights reserved.